株式会社やまもく

札幌で新築・注⽂住宅・リフォーム・リノベーションなら
札幌市西区の 創業 大正13年 地域密着型工務店「やまもく」

011-644-3888
img main img main

人を知る

奈良 裕史Hirofumi Nara

2015年入社

現場施工管理

きさくに話せる環境と
お客様との関係性が魅力

中途入社した当時のことを教えてください。

出身が北海道で、こちらに戻ってきてから前職と同じ施工管理でやまもくに入社しました。
入った当初から緊張感なく、きさくに話せる環境だったのでありがたいと思っています。
自分からも、どんどん積極的に話しかけてコミュニケーションをとっていくよう心がけていくのが、良い人間関係をつくるコツだと思います。
趣味はスノーボードと食べ歩き!お客様からも人気のある社員のひとりです。

日々の仕事の中で大切にしていることは?

お客様の希望を、全部可能な限りくみとりたいと思っています。
漏れがあったり、中には遠慮して言えずに、そのまま「まあいいか…」となってしまったり。
特に高齢の方に多いので、漏らさず具現化するようにできたらいいなと。

会社の歴史が長いものですから、高齢のOBさん(やまもくで家を建てた人)が多いので。
やまもくの新築に住まわれて、ずっと年月が経ってからもリフォームなどでお付き合いがあったりします。
高齢でお一人で住まわれている方も多いので、“やまもくにたのめばなんとかしてもらえる”と思って気軽に連絡してもらえたら、と思います。
訪問すると、中には「こんなことで頼んで申し訳ない」とおっしゃる方も結構いるのですが、
そんなの気にしなくていいんですよ、一人で困って頭を抱えていないで連絡してください、わたし来ますから、という気持ちはありますね。

ある日のスケジュール

8:00
出社、各所の清掃(当番制)
朝礼、現場へ移動し、確認や現場調査など
12:00
社に一旦戻り昼休み
13:00
事務所の中で積算や見積もり作成、外回り
18:00
一日の作業のまとめ
19:30
退社

今までで一番嬉しかったことは?

リフォームの工事をさせていただいたお客様で、わざわざ感謝の気持ちを手紙に書いて送ってくださった方がいたのですが、それを読んでじーんと来てしまいました。
大変な現場だったんですけど、がんばってよかったなぁ、と…。
すごく良くしてくださったお客様だったのに、そのうえ感謝までされて、申し訳ないやらありがたい気持ちでいっぱいで。
その後も細かい工事などでちょくちょくお会いする機会はあったのですが、
お友達にもご紹介してくださって、そのお友達の方から、
「奈良さんは、話に聞いたとおり良いかたで…」
と言ってもらえたり。一番、嬉しかったですね。
材料を積んで、現場の大工さんの元へ向かいます。

やまもくに興味のある方へのメッセージを。

入社当時で44歳でしたから、結構年になってからの転職でしたが、やまもくは皆さん良い方ばかりで打ち解けるのも早かったと思います。気軽に相談できる環境で、アドバイスも貰えてありがたかったです。
自分からも、どんどん積極的に話しかけてコミュニケーションをとっていくよう心がけていくのが、良い人間関係をつくるコツだと思います。
求職中は、どんな会社かな…と悩むと思いますが、ぜひ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。