やまもくの強み

やまもくの強み

地域密着だから迅速に対応できるアフターメンテナンス

やまもくでは創業から一貫して地域密着型経営を基本とし、万が一問題が発生した場合でも、主要拠点から車で1時間程度で駆けつけられるエリアにあえて限定して事業を展開しています。
それは、住宅においてお引渡し後のアフターメンテナンスこそが重要だと考えるからであり、お引渡し後のアフターサービスができないエリアでは販売をお断りすることもございます。
やまもくは創業以来、顧客第一主義をモットーとし、常にお客様の立場に立って、きめ細やかなサービスをご提供しています。お客様の大事な財産であるお住まいをお守りするために、建物の様々なアフターメンテナンスサービスを実施しています。

OBを大切にする道具箱訪問

家づくりを託す会社を選ぶ際、最も重視していただきたいのは「地域密着型」の会社を選ぶことです。
なぜなら、地域に密着し、地元に根差している「やまもく」は、OB宅へ訪問し、不便な箇所がないかお聞きして、毎年一月に「道具箱訪問」とし、点検と修繕を無料でスタッフが訪問しておこなっています。
地域での信頼と評判にもとづく実績によって地域のお客さまやお子さんから挨拶して頂くなど、お声掛けをいただき、皆様に愛されるてるとわたしたちは実感しています。
仕事の受注の多くは、お客様からお客様への口コミなどによる紹介がほとんどで、そんな人とのつながりや絆がもたらしてくれた仕事で、万が一、手抜きやいい加減な仕事で問題を起こしてしまったとしたら、たちまち評判は落ち、信頼も失ってしまうでしょう。 やまもくはOBの皆様と地域に根差し、長年生き残ってきたということは、その会社が「本気の家づくり」を実践しつづけ、地域のお客様から信用されつづけている会社である証明です。
創業からの歳月の長さは、そのまま信頼に直結していると言えるのです。

地域を知り尽くした地盤情報

たとえどんなに構造的に強い住宅を作っても、住宅を支える地盤がしっかりしていなければ、本当の意味での「地震に強い安全な住まい」とは言えません。
やまもくは限定した地域で経営しているからこそ、地域に特化した地盤データを蓄積することができ、そのデータ量はやまもく商圏内だけで、すでに1万件を超えています。
この精度の高いデータを有効的に活用し、お客様1棟1棟の地盤状況に最適な地盤改良工事や基礎工事と連動させることにより、安心して暮らせる住まいづくりを実現します。

地域を知り尽くした住環境情報

やまもくでは住宅供給エリア内の市区町村単位で、 地盤と通風データを分析しています。
住まいにおける通風はその土地ごとの地形や気象条件により異なり、やまもくのシンクタンクであるリクシル研究所では、気象庁からのデータだけではなく、市区町村単位での気象データまでも入手。
それらを分析し、それぞれの土地の風の流れのシミュレーションを行い、住宅配置や設計に活かしています。
こうしたシミュレーション結果をもとに、風の流れを考慮した住宅の配置を行うことで、街区内の風の流れがスムーズになります。
また設計面において、邸宅内においても風がスムーズに通り抜けられるよう窓や階段などの位置に配慮しています。だからやまもくの住まいは住み心地がよいのです。

地域密着経営だからできる安全から質の高いサービス

やまもくは高い技術を持つ社員大工自ら新人大工を育成することから始めています。
社員大工の育成等、人材育成面を重視し、今後の木造建築を担う確かな知識と技能をもつレベルの高い技術者を育成しています。
安全活動へも強くこだわり、全社員が安全に対しての強い意識をもって、活動するようになっています。
スーパーウォール工法や接合金物で建物の強度を保つだけでなく、法律では義務付けられていない木造2階建においても全棟で構造計算を実施し、優れた耐震強度を確保した設計に基づいて施工しています。
耐震強度をしっかりと確保しながらも、優れた居住性・快適性・デザイン性を備えた間取設計を行うためには、実は一棟ごとに構造計算を確実に行う必要があります。
お客様とのコミュニケーションこそ、良い家づくりの条件と考え、その考えのもと、建築確認書をはじめ、施工現場の進捗を写真で管理しています。
顧客管理システムを導入し、お客様からの質問やご要望も随時書き込めるようになっています。
同システムを使用してメンテナンスの記録、情報をシステムで蓄積し、お客様が情報をほしいというときに要望に応えられるように社員全員で共有しています。

地域そのものを育てていくのがやまもくの使命

住宅は決して「売って終わり」ではありません。お引渡しした後も、お住まいになるお客さまに、自分の街に誇りと愛着をもってもらえるようにしたい。そんな想いから、やまもくでは、コミュニティースペース「tanosie」を使用したり、tanosieをお客さまへお貸ししたり、地域でイベントを開催してお客様同士の親睦交流を深めていただいたり、ご入居後も各種講習会などのワークショップを開催するなどの支援を行っています。
自分の家だけにとどまらず、その地域をご入居者の皆様に大切にしていただけているからこそ、やまもくで建てた地域はいつまでも付加価値のある住まいが維持されていくのです。

地域密着の各種イベント・勉強会の開催

やまもくではこれからマイホームを検討されているお客さまには「家づくり勉強会」を実施しています。
最近ではご依頼頂くことも多くtanosieでおこなう以外にも、全道各地などでもご説明させて頂いています。

(C)2006 YAMAMOKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.