過去の経験を活かせる職場

私は前職、銀行員だったんですけどその時にお客様のお宅を訪問する仕事をしていた事があったんです。
結婚してからは専業主婦だったのですが育児が一旦落ち着いたので腰を据えて働きたいと考えた時にやまもくのアフターフォロー専任の求人広告を見つけたんです。その時、私が過去にやっていた仕事が活かせるんじゃないかなと思い応募しました。

アフターフォロー専任として入社して2年目なのですが、やはりまだ知識が足りない事が多いので、お客様にお伺いした事をすぐ工務担当に引き続ぐようにしています。間違ったことをお伝えしてしまうと後々お客様に御迷惑をおかけしてしまうので正直にその旨をお伝えして、対応させて頂いてます。これからもっと勉強して少しでもその場でお答え出来るようにしていきたいです。

アフターフォローやイベントの企画を行っています

アフターフォローの仕事がメインではありますが、その他にもやまもく通信を毎月発行する準備や発送したり、tanosieを使って私と斎藤さんでスマイメイトのイベントを企画してお客様をお呼びしたりしています。
イベントの企画はまずお客様に足を運んで頂くということがハードルが高いんですが、来て頂いてやまもくを知って頂くことを目標にしています。お客様の層や年代に合ったイベント内容を考える必要がありますし、tanosieが出来て1年くらいなのでまだ試行錯誤しながらやっています。
やまもくを来店型工務店・・・お客様が気軽に足を運んで頂けるようなイベントを行ったり、コミュニケーションを図れるような場にしていけたらいいなと思っています。

「また来て下さいね」の一言が凄く嬉しい

印象に残っているお仕事はイベントの集客に伺ったお宅で、そのお客様が実際にイベント会場に来てくれたんです。でもその日に私はイベント会場にいなかったので、そのお客様が「鎌田さんいないの?ってご夫婦で来てくれたよ」と後で聞いて凄く嬉しかったんです。
その時、まだ入社して間もない時で必死の思いで集客をしていたんですけどなかなかうまくいかなかった時だったので凄く印象に残っています。
その後、そのお客様のお宅にお伺いするようになり、大きな工事の受注が頂きました。
それ以外にも初めてお茶を御馳走になった帰り際に「また来て下さいね」と奥さまに一言行って頂けた事も凄く嬉しくて忘れられないです。

(C)2006 YAMAMOKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.